本文へスキップ

TEL. 019-638-2623

〒020-0832 岩手県盛岡市東見前3-10-2

業務方針

平成29年度 岩手県下水道公社 業務方針

1 経営理念・経営基本方針

  ○ 県及び市町村の下水道行政を支援するため、下水道の普及啓発や下水道施設の
    管理運営等の支援事業を行い、もって県民の衛生的で快適な居住環境の改善及び
    公共用水域の水質の保全に寄与します。
  ○ これまで培った経験やノウハウを最大限に生かし、市町村下水道施設の長寿命化計画や
    維持管理計画の策定、予防保全を考えた施設整備や維持管理を支援します。
  ○ 明るく活力のある職場環境を創り、職員の能力向上に努めます。
  ○ コンプライアンスの徹底に取り組み、職員の資質向上に努めます。
  ○ 環境の変化に的確に対応し、健全な運営の継続を目指します

2 平成29年度事業方針

 (1)事業目標
    経営理念と基本方針にもとづき、的確な業務推進を図ります。
   ○ 普及・啓発活動を通して、下水道に関する知識を広めます。
     ☆浄化センター等の見学、出前講座の開催:合計件数 60件
     ☆イベントの開催等: 4件
   ○ 下水道施設の適正かつ効率的な維持管理の運営支援を行います。
     ☆流域下水道施設管理運営支援
      放流水質:BOD 5mg/L以下(目標達成日数が82%以上)
      エネルギー原単位:平成28年度比1%削減 (省エネ法の算出方法による)
     ☆公共下水道施設管理運営支援
      放流水透視度 100cm以上(目標達成日数が82%以上)
   ○下水道技術者の育成を行います。
     ☆技術研修会の実施:参加市町村数 のべ30市町村
     ☆公営企業会計をテーマとした研修会の実施:研修会実施回数 2回
     ☆排水設備工事責任技術者の資格認定及び技術力の向上:講習会実施回数 2回
   ○下水道の施設整備やアセットマネジメント等に関する技術支援を行います。
     ☆岩手県並びに市町村の下水道施設整備における設計積算及び現場監督補助等の
      技術支援
      要請対応率 目標 100%
     ☆下水道ストックマネジメント計画の策定及び台帳データベース入力業務
      要請対応率 目標 100%
   ○市町村の災害復旧・復興を支援します。
     ☆東日本大震災津波により被災した市町村への災害復旧・復興の技術支援
      要請対応率 目標 100%
   ○市町村等からの下水道に係る相談をお受けします。
     ☆処理場運転管理の状況を第三者の立場から助言します。
 (2)経営改善目標
   ○超過勤務時間を削減するなど、経費削減に努めます。
     ☆超過勤務時間:公社全体で 対前年度比 3%削減
      (警戒体制、指定技術者業務は含まない)
   ○労働環境の改善を図ります。
     ☆年次休暇取得日数:12日/人 以上
   ○職員の能力向上を図ります。
     ☆職員研修:年4回
     ☆資格保有数:2増 (公社職員全体)


バナースペース

公益財団法人岩手県下水道公社

本社
〒020-0832
岩手県盛岡市東見前3-10-2

TEL 019-638-2623
FAX 019-632-1157

業務課

TEL 019-614-9170
FAX 019-632-1157

あなたは累計
人目の訪問者です。
本日 昨日